2017年02月06日

ミハエル・ヴィットマンSS大尉(第1SS装甲師団 第101重戦車大隊長 ティーガーT型戦車隊)


ミハエル・ヴィットマンSS大尉(第1SS装甲師団 第101重戦車大隊長 ティーガーT型戦車隊)
1944年8月8日戦死

http://www.youtube.com/watch?v=oK6NArKTFKs



ミハエル・ヴィットマンSS大尉(第1SS装甲師団 第101重戦車大隊長 ティーガーT型戦車隊)
1944年8月8日戦死

ミハエル・ヴィットマン(Michael Wittmann)は、第二次世界大戦中のドイツ第三帝国の親衛隊員。武装親衛隊の第1SS装甲師団ライプシュタンダルテ・SS・アドルフ・ヒトラーに所属した戦車兵。最終階級はSS大尉。
撃破数は戦車138両、対戦車砲132門。最も多くの敵戦車を撃破した戦車兵の一人である。特にノルマンディー戦線で、彼が単騎でイギリスの戦車部隊に壊滅的打撃を与えたヴィレル・ボカージュの戦いは有名。

ミハエル・ヴィットマン - Wikipedia
第1SS装甲師団 - Wikipedia

posted by Idol-Net21 at 15:36| 軍事/動画
Copyright(C)1999-2017 Idol-Net21. All Rights Reserved.