2017年03月01日

ミハエル・ヴィットマンの戦い 1943年7月12日 プロホロフカ戦車戦(クルスクの戦い)


ミハエル・ヴィットマンの戦い 1943年7月12日 プロホロフカ戦車戦(クルスクの戦い)
プロホロフカ戦車戦(クルスクの戦い ミハエル・ヴィットマン)
第1SS装甲師団 ライプシュタンダルテ・SS・アドルフ・ヒトラー LSSAH
ミハエル・ヴィットマンは1331号車(ティーガーT型戦車)

http://www.youtube.com/watch?v=A_nkWTMK1BU



プロホロフカ戦車戦(クルスクの戦い ミハエル・ヴィットマン)
クルスク戦でのヴィットマンの戦果は、戦車30両、対戦車砲28門。

プロホロフカの戦いとは第二次世界大戦の東部戦線(独ソ戦)で、1943年7月に行われたクルスクの戦い(ドイツの作戦計画ツィタデレ作戦)のなかの、7月12日に、クルスク南東87kmにあるプロホロフカで起きた、独ソ両軍による史上最大の戦車戦。ツィタデレ作戦は、ソ連軍突出部を南北から挟撃する攻勢案であるが、ここで、衝突したのは、南からの攻勢部隊のひとつであるドイツ第4装甲軍の第2SS装甲軍団と、その進撃を阻止すべく、反撃に出たソ連軍第5親衛戦車軍。戦闘は、夕刻に終わり、戦場は、ドイツ軍の手に残った。しかし、同じ12日に、急変したシチリア情勢に対応するため、ヒトラーが、ツィタデレ作戦の中止を決めた為、この戦闘の結果を、ドイツ軍は、活かすことはできなかった。

posted by Idol-Net21 at 23:43| 軍事/動画
Copyright(C)1999-2017 Idol-Net21. All Rights Reserved.