2016年10月26日

陸上自衛隊 90式戦車


陸上自衛隊 90式戦車

http://www.youtube.com/watch?v=umCTvbjGulI



90式戦車(きゅうまるしきせんしゃ、Type-90 tank)。日本国内で開発生産された戦車としては61式戦車、74式戦車に続く三代目にあたり、第3世代主力戦車に分類される。


性能諸元

全長 9.80 m
車体長 7.55 m
全幅 3.40 m(サイドスカートを含む)
全高 2.30 m(標準姿勢)
重量 50.2 t
懸架方式 ハイブリッド式
(油気圧・トーションバー併用)
速度 70 km/h
(加速性能 0-200 mまで20秒)
行動距離 350 km
主砲 44口径120 mm 滑腔砲 Rh120
副武装 74式車載7.62mm機関銃 (主砲同軸)
12.7mm重機関銃M2 (砲塔上面)
装甲 複合装甲
(砲塔前面 及び 車体前面)
エンジン 三菱10ZG32WT
水冷2ストロークV型10気筒
ターボチャージド・ディーゼル
1,500 ps / 2,400 rpm(15分間定格出力)
最大トルク 4,410 N・m(450 kgf・m)
排気量 21,500 cc
乗員 3名


主力戦車としての評価

実戦での運用例は無く秘匿情報も多いが、公開される性能から第3世代型戦車としてはM1A2エイブラムス(米)やレオパルド2A6(独)などと並ぶ世界最高水準の戦車の一つとされ、2004年度のForecast International社による世界主力戦車ランキングではM1A2 SEP、メルカバMK4に続いて第3位に評されている。

また、アメリカ陸軍雑誌『アーマー』では、アメリカ政府関係者の発言として90式戦車の高度な機能として移動目標照準時の自動追尾機能を挙げ、その他に敵目標の脅威度を認識・判定する機能の存在を推測する記述がある。

しかしながら、平成13年度時点で既に、開発から10年以上が経過し諸外国の技術水準から取り残されつつある、早急に国際的な技術進歩の趨勢に対応していくことが必要不可欠であると指摘されており、 特に諸外国戦車との比較では90式が装備していないC4I機能がM1A2、レオパルド2、ルクレールには装備されていることが示されている。 なお、90式戦車では高度なC4I機能を付加しようとしても内部スペースの関係で一部の限定的な機能付加しかできないともされており、現在では充実したC4I機能等が付与された後継の新主力戦車、TK-Xが開発されている。


by Wikipedia

posted by Idol-Net21 at 13:36| 軍事/動画
Copyright(C)1999-2017 Idol-Net21. All Rights Reserved.